書道教室「ふたばの海」2周年記念ワークショップ

書家・武田双葉の『どんな人でも文字が美しくなる講座』
稽古風景


作品づくりを愉しみながら、


普段の字も心地よく書けるようになります。



≪2020年7月稽古風景≫

 基礎書法講座では、欧陽詢「九成宮醴泉銘」から、文字を美しく書くコツを学びました。大人生徒は夏の青春。全国書道大会の清書を仕上げました。子供生徒は、何も「見ないでドラえもん大会」などで、創造と想像を豊かにする時間も設けました。










≪2020年6月稽古風景≫

 基礎書法講座では、大人は、線の書き分けコツを「チョ遂良」と「顔真卿」の書風から学びました。子供は、「補足十二法」をつかって、法的(論理的)な記憶法を学びました。創作書道講座で、大人は、年に1度の全国書道大会へのチャレンジがスタートしました。子供は、ペアでリレー書道を行い、創造力を磨きました。道場の窓から見える、夕焼けも美しかった・・・。






≪2020年5月稽古風景≫

 基礎書法講座では、楷書の書き分けのコツ(欧法と虞法)を学びました。ちびっ子生徒さん達は大人と一緒に、「補足12法」の記憶にチャレンジ。バランストレーニングをしながら、論理的思考力を磨く学習もしています。大人の創作書道では、美しい三字熟語というテーマで作品制作を楽しみました。






≪2020年3月稽古風景≫

 基礎書法講座では、孫過庭の「書譜」(687年)ベースに「くずし字の極意」を学びました。創作講座では、「元気がでる」をテーマに、色紙作品制作を楽しみました。バランスボードに乗りながら線を書くと、身体の軸が整うことを発見したり、今月も、様々な気付きを分かち合いました。




       


≪2020年2月稽古風景≫


 基礎書法講座では、「書譜」で草書の典型を学びました。創作書法講座では、3月20日〜烏丸御池「しまだギャラリー」開催の道場展『祝−はふり』に向けた書作品づくり。児童生徒も「はふりの言葉」を書でデザインしました。その他、「さかさまリレー書道大会」や「10円玉選手権」など、遊びを取り入れながら、本来の書稽古を実現するための前提から整えていきました。








≪2020年1月の書法道場稽古風景≫


基礎講座では、「牛けつ)造像記」で力強い北魏楷書の典型を学びました。創作講座では、『魅せる』書作品づくりにチャレンジ。児童生徒は、全国書き初め大会にチャレンジしました。今年チャレンジすることで書き初めやリレー書道など、様々なワークショップも開催。ショヒモトレでは、身体の「使い損ね」に気付く技を教わりました。





【2019年】

≪12月の書法道場稽古風景≫

自分の言葉を「書作品」にするために、「九成宮醴泉」と「雁塔聖教序」などから「書き分け」のコツを学んだり、

山馬や猪、貉など、珍しい筆にチャレンジしました。児童生徒は全国書道大会にチャレンジし、3名が全国10位以内に入選しました。









≪11月の書法道場稽古風景≫


「雁塔聖教序」から重畳法などの美の法則を学び、書作品や清書に活かしていきました。




≪10月の書法道場稽古風景≫

空海「風信帖」を学び、それぞれの「祝り-はふり」の言葉を書作品にしていきました。







≪9月の稽古風景≫


基本講座では主に「習字と書道の違い」を学び、創作講座では「書遊び全国大会」にチャレンジ。
「とりの会」では、酔書も楽しみながら、清書の仕上げきました。

大人の全国書道大会に、見事入選された生徒の皆さんの表彰式も行いました。






≪8月の稽古風景≫


基本講座では主に「点(側)」を学び、創作講座では「ココツタハガキ」にチャレンジ。
毎月の清書の仕上げへとつなげていきました。








≪令和元年7月の稽古風景≫


足先から筆先まで「通るカラダ」を、ヒモトレなどで引き出しながら、

リレー書道などで遊んだり、書道コンクールなどにチャレンジしました。










≪令和元年6月の稽古風景≫

健やかな「歩き方」と「書き方」をつなげ整え、書道大会にチャレンジ。

「感動書道」をテーマに、第5回生徒展への準備も始まりました。




たなばた展稽古風景 


5月

美しい「令和」の書き方や「願い」の叶え方ワーク、顔真卿の臨書など

「美しい調和」を目標に、書を磨きました。


 

☆ 願い叶う短冊の制作風景1
☆ 願い叶う短冊制作風景2
☆ 願い叶う短冊の制作風景(ちびっ子クラス)
☆ 彼氏できました


4月≪書法道場開講10周年記念特別講座≫

「バランストレーニング×書道」 〜カラダとコトバの源流を探る

小関勲バランストレーナを招いてのコラボ講座。書と身体の新たな可能性を感じる豊かな時間でした(4月28日開催)




4月 「扇げば励まし☆筆文字団扇」



贈って嬉しい、もらって嬉しい「はげまし団扇」。励ますことで励まされますね。
みんなで筆文字デザイン、たのしみました!

いのち輝く書道教室
作品づくりは体操から


3月「自分の名前を美しく」

自分の名前を書にデザインし、セルフイメージを磨き合いました!

☆「名前のイメチェン
☆「上達するで書






2月「『干支』で書遊び大会」

自分の「干支」のデザインを、思う存分にたのしみました(^-^)

☆「干支で遊びま書
☆「愉快でショ




















1月「かきぞめ大会」

大人の生徒さんは「創作四文字熟語で書き染め大会」
児童生徒さんは「全国書き初め大会」チャレンジしました。





https://ameblo.jp/takeda-souhou/entry-12434779047.html

https://ameblo.jp/takeda-souhou/entry-12433143348.html


【2018年】
12月 「書いて・飾って・叶えるカレンダー」
https://ameblo.jp/takeda-souhou/entry-12427407108.html







☆「書いて飾って叶える展」を開催しています! 
〜 in 滋賀銀行堅田駅前支店(銀行窓口営業時間内、2019年1月下旬まで)




10〜11月「カラダよろこび言葉」 〜書作品制作にチャレンジ!




9月 「テーマは『感謝したい人』〜秋の全国書遊び大会」




みんなで「全国書遊び大会」にチャレンジ!
筆以外の道具を使って「書の極意」(筆らしさ)に触れあいました。

 【関連blog】 「ヘンテコ探し」 「美文字のコツ



8月「ここつたはがき」
届けて嬉しい「ここつたはがき」。
心をじんわり伝える筆文字ハガキをつくりました。






(関連blog) 「プールしよう」「瞬時にデザイン力があがる


6月・7月「夏の全国書道大会」にチャレンジ!







5月「願いかなう短冊」


「書いた通りに叶いました!」の
ご報告を毎年いただいている書法道場で大人気の短冊。

「神様が叶えたくなる」言葉のデザインを
みんなで楽しく考えながら、「書」で表現しあいました。

 ・「ヨガファイヤー
 ・「叶う氣しかしない
 ・「恋せよ乙女








3月「筆文字ダジャレ色紙」 
 


ダジャレをつくって、書でデザインするワークショップ。
(大人は「生き方」、子供は「だべもの」というテーマ)。

言葉を単なる音に変えるといった「抽象化」や
無関係な言葉を「音」という共通項で「関連付け」したりすることで、
論理的思考を養成する機械となります。

また、書でデザインしながら、書体の書風の知識を学び、
筆先のきかせ方、余白のとり方などの技術を磨きました。



☆優秀ダジャレ色紙作品は2018年3月28日〜4月下旬まで
京都銀行に展示させていただきました。