おかげさまで、

2019年5月に書法道場開講10周年を迎えます。


ただ今、正式入会されると、サラサラ書ける「最高級コリンスキー小筆『沙羅』」をプレゼント☆

まずは、体験入会からスタート!




2018/05/31
京都新聞「こころのわ」

2018/08/20
「ひもトレ祭り」

2018/08/22
龍谷大学「心の講座」

2018/09/28
武田双鳳の講演等にいただいたメッセージ

2018/11/05
日本歯科新聞

2019/03/29
筆文字創作四文字熟語展

2019/03/31
「バランストレーニング×書道」〜開港10周年記念講座「カラダとコトバの源流を探す」4月28日開催

2019/04/29
次世代へのメッセージ 〜京都新聞

2019/05/12
筆文字団扇ワークショップ
2019/05/26
いただいた声を更新
2019/05/31
6月・7月の稽古日程更新
2019/05/31
6月の「キラリと光る生徒さん」
2019/05/31
双鳳師範のメッセージ


≪令和元年5月の稽古風景≫


美しい「令和」の書き方や「願い」の叶え方ワーク、顔真卿の臨書など

「美しい調和」を目標に、書を磨きました。


 

→ 体験入会申込フォーム





≪ショヒモトレ≫


「書道×ヒモトレ」のコラボ講座

6月27日開催




ショヒモトレ申込み

 


≪理念≫


武田双鳳の書法道場




書を愉しみ

それぞれのあり方を高め




この時代を

豊かに生きる力を

引き出していくことを




誓います。






【書法道場の特徴】


楽しみながら美文字に


 バランストレーニングや古武術の要素を取り入れるなど本物の書の愉しさを味わえる独自のプログラムを導入。書作品制作のワークショップも随時開催。お手本なしでも、自分らしく美しい字が書けるようになります。



カラダもココロも心地よく


 全国で初めてヒモトレを書道に導入。その効果の高さに、全国各地から驚きの声をいただいています。書法道場の稽古は、文字の書き方はもちろん、カラダも美しくします。



ステキな方々との出会い


 生徒自慢の教室す。愉快で素敵な方々が集まってくれています。スイーツタイムや生徒展など交流の機会により、よき出会いが生まれていっています。



一流のプロ講師による指導


 師範は経験も実績も豊富は「教え方のプロ」です。法律講師として大学や予備校で10年以上指導し、現在は全国で講演や、経営者向けのセミナー等も開催しています。書を通じて、仕事や受験、スポーツなど、様々なジャンルに通じるコツを発見できる指導法は、大変好評をいただいています。ぜひ、それぞれの人生が輝くためのツールとして、書を存分に活していきましょう。



お手本・道具の質が高い

 お稽古で使用する、ふたば書道会のお手本は、「誰から見ても美しい字」をテーマに、武田双葉、武田双雲など、第一線で活躍するプロの書家が揮毫。また、オリジナルの筆や紙、墨は、細部にまでこだわった厳選された最高品質のものばかりです。本物の道具に出会えるからこそ、本物の書を愉しさを体感できます。


駅近で無料振替制度あり、通いやすい


 京都道場は京都駅から徒歩7分、大津道場は堅田駅から徒歩1分とアクセス良し。無料振替制度も完備。忙しい方でも、お稽古を続けられています(→アクセス)。



児童生徒のお稽古★ 

 からだのバランスを整えながら、多種多様な学びの機会を与え、
その「無限の可能性」を存分に引き出していいます。


☆まずはお気軽にご体験を
 →体験入会について



【更新中】




【サイトマップ】








書道家・武田双鳳の活動】

京都新聞創刊140年記念特集記事に掲載




●「日本歯科新聞」に武田双鳳講演が掲載


●武道や医療など各分野の一流の講師陣と共に「ひもトレ祭り」で、武田双鳳が登壇。


●故郷・熊本で龍谷大学「心の講座」を武田双鳳が担当




●京都新聞朝刊見開き「こころのわ」に掲載。




龍谷大学の校友会報で紹介されました。



●「ヒモトレ入門
ヒモトレ創始者の小関勲さんの書籍で
美容家の佐伯チズさん、武術研究家の甲野善紀さんらと共に、
武田双鳳のインタビューが掲載されました。




















アクセス

「京都道場」(書道教室「ふたばの都」)
  ・京都府京都市下京区
  ・JR京都駅・京阪七条駅から徒歩約7分。

「堅田道場」(書道教室「ふたばの海」)
  ・滋賀県大津市真野
  ・JR堅田駅から徒歩スグ 

●子ども(硬筆・毛筆)・大人(大筆・仮名小筆・ボールペン字・筆ペン字・創作デザイン)
●書道師範資格取得、書道教室開講資格取得可能。