≪今月の稽古風景≫


3月は隷書の基礎を学んだり、

自分の名前のデザインをたのしんだりしています(^-^)










2018/05/31
京都新聞「こころのわ」

2018/08/20
「ひもトレ祭り」

2018/08/22
龍谷大学「心の講座」

2018/09/28
武田双鳳の講演等にいただいたメッセージ

2018/11/05
日本歯科新聞

2019/01/20
京都新聞創刊140年記念特集に掲載
2019/02/26
お稽古にいただいたメッセージ更新
2019/02/26
子供たちに書を教えたい〜キラリと光る生徒さん
2019/02/26
ふたば書道会「春の全国書遊び大会」にチャレンジ
2019/02/28
3月・4月のお稽古日程更新
2019/02/28
師範からのメッセージ




【更新中】



【サイトマップ】





≪理念≫


武田双鳳の書法道場


書を愉しみ

それぞれのあり方を高め



この時代を

豊かに生きる力を

引き出していくことを



誓います。





【書法道場の特徴】


楽しみながら美文字に


 本物の書の愉しさを味わえるプログラムを導。書作品制作のワークショップも随時開催。お手本なしでも、自分らしく美しい文字が書けるようになります。



カラダもココロも心地よく


 文字だけでなく、カラダも美しくなります。ヒモトレなどの整体法を活用しながら、カラダのバランスを整え、心地よさを引き出していきます。



ステキな方々との出会い


 素敵な生徒さんが集まってくれています。スイーツタイムや生徒展など交流の機会により、よき出出会いが生まれていっています。


考え方も磨かれます


 プロの法律講師としての実力も確かな師範の講義は、仕事や受験、スポーツなどにも通じる思考法(論理的思考力など)をも磨きます。それぞれの人生が輝くためのツールとして、書を存分に活していきましょう。


お手本・道具の質が高い

 お稽古で使用する、ふたば書道会のお手本は、「誰から見ても美しい字」をテーマに、武田双葉、武田双雲など、第一線で活躍するプロの書家が揮毫。また、当道場で購入できる筆や紙、墨は、全て最高品質。本物の道具による本物の書を味わことができます。


駅近で振替制度があり通いやすい


 京都道場は京都駅から徒歩7分、大津道場は堅田駅から徒歩1分とアクセス良し。無料振替制度も完備。忙しい方でも、お稽古を続けられています(→アクセス)。



児童生徒のお稽古★ 
 「多種多様な学び」を通じて「無限の可能性」を引き出すキッカケを与えます。
 
 
≪まずはお気軽にご体験を≫
 →体験入会について



書道家・武田双鳳の活動】

●京都新聞創刊140年記念特集記事に掲載






●「日本歯科新聞」に武田双鳳講演が掲載


●武道や医療など各分野の一流の講師陣と共に「ひもトレ祭り」で、武田双鳳が登壇。


●故郷・熊本で龍谷大学「心の講座」を武田双鳳が担当




●京都新聞朝刊見開き「こころのわ」に掲載。




龍谷大学の校友会報で紹介されました。



●「ヒモトレ入門
ヒモトレ創始者の小関勲さんの書籍で
美容家の佐伯チズさん、武術研究家の甲野善紀さんらと共に、
武田双鳳のインタビューが掲載されました。





















アクセス

「京都道場」(書道教室「ふたばの都」)
  ・京都府京都市下京区
  ・JR京都駅・京阪七条駅から徒歩約7分。

「堅田道場」(書道教室「ふたばの海」)
  ・滋賀県大津市真野
  ・JR堅田駅から徒歩スグ 

●子ども(硬筆・毛筆)・大人(大筆・仮名小筆・ボールペン字・筆ペン字・創作デザイン)

●書道師範資格取得、書道教室開講資格取得可能。