体験入会

 通信コース「在宅書法道場



まずは、「お試し受講」から!






「武田双鳳の書法道場」の稽古に、


ご自宅から参加できるようになりました。




3000年の歴史をもつ「癒しの道具」=「書」を、


ご自宅でゆっくりと嗜まれ、




穏やかで豊かな時間を、


過ごしていただければ幸いです。

 



【在宅書法道場の特徴】

磨かれた「場」で、「本来の書」を楽しみ、

互い「高め合い」を実現している書法道場の稽古をご自宅にお届けします。


@解説揮毫動画をいつでもどこでも視聴できる

師範の実演や解説揮毫を動画により視聴できます。


※YouTubeにより配信します(通信料はご負担ください)。



 


A一流講師による個別添削指導を受けられる


第30回龍谷賞受賞、「法」に精通するプロ講師の
書法家・武田双鳳による「個別添削指導」を受けることができます。

生徒さんの作品について、一つひとつ添削を行い、アドバイスを個別に配信します。


※作品の郵送料はご負担お願いします。


 画像による添削も開始

画像送信による添削も実験的に開始しました。






B実際の稽古に随時参加できる


書法道場の実際の稽古にも、随時参加することができます(初回無料)
ぜひ、一度は、リアルの「場」も味わい、ステキな書道仲間と交流されてください。


 Cオンライン講座や稽古のライブ配信が随時視聴可能


オンライン講座や稽古のライブ配信を、

好きな時間に視聴することができるようになりました(「BAND」使用)。


「お試し・在宅書法道場」お申込みフォーム



☆通信コース「在宅書法道場」でも、

段級位認定や書道師範資格を取得することは可能です(お試し期間中除く)





【在宅書法道場の稽古の流れ】


@(道場) 手本送信・解説揮毫動画配信・オンライン講座・リアル稽古配信


A(生徒) 手本や動画等を参考に課題の稽古



B(生徒) 添削希望作品の提出(月2回)



C(道場) 動画による個別アドバイス



D(生徒) 指導を参考に清書を提出(進級・昇段審査)



※「お試し書法道場」期間中は、昇級昇段審査はありません。
※配信の仕方等は変更の可能性があります。予めご了承ください。







【会費等】

シンプルでわかりやすい料金設定を心がけています。


≪まずは「お試し」からスタート!≫

最初の1か月間は、「お試し・在宅書法道場」にご参加ください。

初心者歓迎です。
書を通じて人生を豊かにしたい方、お気軽にご参加ください。


※お試し道場では「毛筆」を受講していただきます。
 ボールペン字などのその他の科目は、お試し期間経過後に受講できます。
※「お試し」をご利用いただけるのはご新規の方のみです。


〇 月会費など

入会金
月会費
手本代
無料
7,350円(税込)
無料

※お支払い方法は、事務局より別途お知らせします。



〇 お道具(筆・墨汁・半紙)

本来の書の稽古を実現するために、書法道場が厳選した本物の筆墨紙のご使用をお願いします。

初回購入割引 20,504円(税込)
初回購入割引 12,496(税込)


〇 お申込み


 専用のフォームからお願いします。


 ⇒「お試し・在宅書法道場」お申込みフォーム


※少人数制です。満席になり次第、受付をストップします。




<お試し後に、在宅書法道場にご入会する場合>

お試し在宅書法道場に参加された後に
「在宅書法道場」にご入会される場合の会費等を案内します。

※入会手続き等については、お試し期間終了前に事務局よりご連絡します。


〇在宅書法道場の料金(税込)

入会金
月会費
手本代
8,800円

(初回のみ)
9,350円
8,820円

(1年分)


 ☆お試し期間終了前に正式入会のお申込みされると、入会金等から5500円割引いたします。
 ☆実際のお稽古にも、随時参加することができます(初回無料、2回目以降有料)。
 
 ※お支払い方法は、メールでお知らせします。
 ※成人会員が、三段位・五段位・七段位を取得したタイミングで、月会費に550円が加算されます。

 ※「手本代」には、「ふたば書道会発行の手本冊子購読料(1年12冊分)」と「ふたば書道会添削指導料」(1年12回分)が含まれています。

 ※ 会費等には書道道具代、展覧会への出品料、錬成会等特別講座の受講料、雅号命名料、各種試験受験料、各種証明書発行料、特別手  本揮毫料等は含まれません。

 ※いったん納入された会費等につきましては、事情を問わず返金いたしません。 



●複数科目受講


【大人の部】 


 基本科目(大筆)に加えて、以下の追加費用を支払うことで、複数科目の受講が可能です。


 ☆追加可能科目:「@ボールペン字」・「A筆ペン字」・「B仮名小筆」

 
月会費
手本代

1,100円
(追加1科目あたり)

6,300円

(追加1科目あたり・1年分)

ペン字の練習だけでは、ペン字では上達しません。ペン字が上手な人は、大筆における書き方を前提にしています(小筆も同様)。
書法道場が、「大筆」を基本科目とするのは、大筆を前提にペン字や小筆に取り組むと、スムーズに上達するからです。

【児童の部】(中学生まで)
 追加料金なしで毛筆・硬筆の2科目を受講することができます。





●段位取得認定

【児童の部】 毛筆・硬筆(小学1年生〜中学3年生)


  新級、 十級〜一級、 准初段、 初段、 准二段〜八段



【成人の部】
基本科目:大筆
選択科目:ボールペン字・筆ペン字・仮名小筆(複数選択可能)
  新級、 十級〜一級、 准初段、 初段、 准二段〜八段、 九段、十段…




●書道師範資格認定(大人の部のみ)


受験されるかどうかは任意ですが、
ゴールのひとつとして設定すれば、よりスムーズに上達していきます。


【初等科師範】(受験資格:大筆三段)


  …幼児〜中学3年生まで指導することができます。



【大筆師範】(受験資格:大筆六段)


 …すべての方に指導をすることができます。


※「大筆師範」のほかに、

ペン字師範」・「筆ペン字師範」・「仮名小筆師範」を取得することができます。

※師範試験は年に2回(2月・9月)に行います。

 師範試験に合格され、免許状が発行されますと資格を取得できます。



●雅号命名 (申請資格:大筆五段)


 雅号(書道のお名前)を取得することができます。